読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわり道

日常×オタク

【劇場版 SAO】ソードアート・オンライン オーディナルスケール 感想

f:id:moebius_95:20170301184505p:plain

公開からだいぶ経ちましたが、観てきました!!

公開から日付が経っている平日の昼間ということで、あまり人がおらずゆったりと観れました。
客層は休みの学生が多かったように思います。

※以下ネタバレ含みます

あらすじ

2022年。天才プログラマー茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス【ナーヴギア】。
その革命的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。

それから4年・・・。

ナーヴギアの後継VRマシン【アミュスフィア】に対応するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。

 

【オーグマー】
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。
オーグマーは覚醒状態で使用することができる安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
その爆発的な広がりを牽引したのは、【オーディナル・スケール(OS)】と呼ばれるオーグマー専用ARMMO RPGだった。
アスナ達もプレイするそのゲームに・・・ キリトも参戦しようとするが・・・。

 

あらすじを読むとどういうこっちゃってなると思いますが笑
映画の内容をざっくり言うと、
オーグマーを開発した重盛教授がオーディナルスケールというゲームでSAOプレイヤーを集めて、その人たちのSAOの記憶を奪い、SAOで死んでしまった娘の人工知能(AI)を作ろうと計画する。
その過程でアスナの記憶も奪われてしまい、その記憶を取り戻す為、キリトが奮闘するという話。

 

今回の映画は、SAOよりの話になっており出てくる敵や仲間もSAOメインで描かれてます。
ALOやガンゲイル・オンラインのキャラクターも出てきますが、少ししか活躍しないです。
シノンが好きな私からしたら少し残念でした←
その分といっては何ですが、クラインの出番が多いです!!
クライン好きには是非観ていただきたい作品です!!笑

感想

率直言いますと・・・
面白かったです!!
内容も良かったですし、作画も良かったです。

 

SAOの記憶が無くなったアスナがマザーズロザリオを放つシーンは泣けます!!

 

映画限定のキャラクターもいいキャラが多かったです。
元血盟騎士団だったり、茅場晶彦の先生だったり、劇場版だけで使われるのは勿体無いです!!
とうことで、A1 Picturesさん続編お願いします!!笑

 

残念だなと思う部分は、アニメ版でやったらもう少し濃い内容で作れたのではないかなと思います。
SAOの最下層ラスボスが出てくるんですが、すぐ死にますし、オーディナルスケールのボスキャラ的な人物もすぐやられます。
その点では少し残念ですね。

 

後はやっぱり、

キリトは現実世界でもチートなんだなと言うことですかね笑
オーグマーは、現実世界の身体能力がそのまま反映されるんですが、キリトはネトゲの住人なので、運動とかしてないでしょ!!笑
少し話の中でもやっぱりネットの様にうまく動けないことは描かれておりますが、最終的に動けてます。

 

アニメ主人公になりたいなと思った瞬間でした笑笑